スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震

犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
被災に合われた皆様には心からお見舞いと、一日も早い復興を心から願っています。


こちらは阪神・淡路大震災にあい
家屋全壊や火災で、一度は戦後の焼け野原さながらになった街ですから
大切な人、物、想い出、今日あるはずだった昨日の延長にあるささやかな幸せを
一瞬で奪い去られた経験を持つ人がたくさんいます。
震災の被害については、その痛みが想像できるのですが
津波だけは・・・

大変な事が起こっているのを露程も知らず
仕事を終えた後、休憩室のTVに無言で群がっていた人々の後ろから覗き見たのは
濁流に飲み込まれる家屋や街の光景でした。
最初は全く理解できず、アナウンサーの説明で状況が把握できても
他の人々と同じく、ひとことも言葉を発する事ができませんでした。



いつ頃からか、街に当たり前にあったブルーシートが無くなり
避難所も閉鎖され、見た目だけは産まれ変わった神戸ですが
それぞれの被災体験は、今も心の中で生きています。
肉体が無くなるまで永遠に続くものでしょうけれども
(私にとってはいい意味で)形を変えているのも、また事実です。
衣食住がそれなりに整い、日々のささやかな事で笑える今を感謝し
心身共に健やかな自分を保つ事が
今、大変な状況にある方々を支えるための最低条件ですから
いつでもお役に立てる様に、エネルギー満タンでいたいと思います。

追記
原発の件が、なんとかなりますように。
これさえなんとかなれば、日本は絶対に負けない!



関連記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いくつになったの?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ねぇねのお気に入りブログ

検索フォーム

Copyright © ねぇね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。